年末年始と『すみっコぐらし』

 

こんばんは。kuminkaでございます。

1月に入っても何だかそんなに寒くない大阪ですが、お正月気分もすっかり消えて、またいつもの通りの日常を過ごしています。

本年もどうぞプレイフルをよろしくお願いいたします。

プレイフルスタッフもそれぞれの年末年始を過ごしていた様ですが、私は、これまたいつも通りの年末年始でした。

 

もうここ3年位、年始のブログは同じ事書いている様な気がします。

大掃除を辞めた年末は、ちょっと小掃除をして、NHKの紅白歌合戦を裏トークバージョンで観ながら遅すぎる年賀状作成。(NHKの紅白は裏トークが笑えてお勧めです)

 

最近は、私の友人や親戚も「年賀状辞めます」宣言が増えてきましたが、私は年に一回の事なので、出来る限り続けようかなあと思っています。

 

 

今回の紅白は私的に、初出場の竹内まりやの「いのちの歌」に感動。

画像をお借りしましたが、スタジオセットも素敵でした。

家族や友人、そしてもう会えなくなってしまった大切な人たちへ向け「出会えた喜び」と「命への感謝」を歌った歌詞が、しみじみと心にきました。涙・・・

 

 

 

そして、我が家のお正月は『スター・ウォーズ』

スカイウォーカーの壮大なる家族の物語は  ―すべて、終わりました。

時間があれば、過去の作品からもう一度じっくり見直したいです。

スカイウォーカーのお話は終わりましたが、『スター・ウォーズ』のシリーズは続く様なので、また楽しみにしています。

 

アナ雪2は観てないけど、『すみっコぐらし』観ました。何かしら話題になっていたので興味があり、どんなものかと・・・

なかなか癒されました。すみっこにいると落ち着く、ということはな~んか共感出来ます。一人行動が多い私も、カフェなどに行ってもすみっこを選びがちです。

老若男女、大人も子供もそれぞれの立場で、何かしら感じる事がある映画ではないでしょうか。子供連れの家族も何組かいらっしゃいましたが、映画の最初の方は子供たちがコロコロと笑う声が何とも可愛いなあと思ってましたが、終盤は真剣に見ていた様で、話し声も聞こえなくなりました。子供たちは何を感じてたんでしょうね。気になります。

中年夫婦が大人だけで『すみっコぐらし』を観るという、自分的にはなかなかレアな体験でした。

 

キャラクターものは人の心を掴みますよね。

プレイフルのキャラクター商品を少々ご紹介致します。

 

本年も、皆様に魅力的な商品をお届け出来る様、スタッフ一同努めて参ります。

プレイフルを何卒よろしくお願い申し上げます。

 

関連記事