クラシックカー

こんばんは。なかむらです。

先日ニュースを見ていると、アメリカでクラシックカー人気が高まっているというニュースがあり、ついつい見入ってしまいました。

特にクラシックカーが好きとかいうわけではないのですが、何故かクラシックカーが若者の間で人気ということで、何故なのかなー?と単純に興味がそそられてしまいました。

 

結論から言うと、日本とアメリカの車に関する規制の違いらしいです。

日本では規制などもあり維持費がとにかくかかると言うので所持する人は少ないそうなのですが、アメリカでは”25年ルール”と言う制度が存在して、製造してから25年経過するとクラシックカーとして扱われるそうです。

クラシックカーはアメリカでは減税されると言うことから若者の間でも人気が出ているらしいです。

そして、この”25年ルール”に当てはまる車はアメリカ人が輸入できるようになります。

そんな中で、今日本車も人気があるようで、とあるイベントでは25%が日本車だったとか。

 

クラシックカーと言うとセダンやスポーツカーのイメジがありますが、実際には

 

軽トラだったり…

バンタイプも人気だとか。

 

 

 

古いからといって処分されるのではなく、他の人の手に渡り喜んでもらえると言う点においては古着にも通ずるものがあるなと感じました。

 

弊社にも、クラシックカーに負けじ劣らずのイカした80年代のお洋服がございますので覗いてみてください!

 

それでは。

関連記事