経年変化

どうも、カワバタです。

 

お盆休みの方々が多いのでしょうか。

 

今回は私物紹介をさせて頂きます。

私が使っているお財布はHender Scheme(エンダースキーマ)と言うブランドの物です。

Hender Schemeは日本のブランドで、名作スニーカーをヌメ革で再現した”オマージュライン”が有名です。

このブランドのアイテムの醍醐味は革の経年変化と言っても過言ではありません。

そして、このお財布はデザイナー自らが使いやすさを追求し、試作を繰り返して誕生したモデルです。

この様に非常にシンプルでミニマルな構造です。

元々長財布を使っていたので、正直不安要素しかありませんでした。

しかし、使い出すと、もう他のお財布は使えません。

 

流石、試作を重ねて使いやすさを追求した商品だなと納得させられます。

こちらが3年程使用している私物の写真です。

良い飴色とツヤが出て来て、傷も無骨な感じに見えてしまいます!

おそらく、今後も使い続けますし、買い換えるとしても同じ物を買うと思います笑

お財布は人によって好みが様々だと思いますので、自分好みの物に中々出会えない方も多いのでは無いでしょうか。

そんな方はコチラを是非覗いて見て下さい!

自分好みが見つかるかも?

 

お買取アイテムの更新もしております!

 

以上、カワバタでした。

関連記事